044483
嵯峨接骨院の掲示板
[ホームに戻る] [お約束など] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

コメントありがとうございました 投稿者:岩間 投稿日:2007/12/26(Wed) 22:57 No.83   HomePage
このたびは、ホームページへの書き込み、ありがとうございました。パソコンの不調などにより、長らくお返事も返せず、申し訳ありませんでした。
私も、先生のホームページのようにすばらしい内容のホームページを作れるようがんばりたいです。

最後となりましたが、2008年1月6日に開業する運びとなりました。今後とも先生にはご指導、ご鞭撻いただけましたら幸いです。よろしくお願いします。



平成20年度ケアテックグループ年間事業計画 投稿者:院長 投稿日:2007/12/19(Wed) 12:20 No.79   HomePage
1.毎月初旬、ケアテックグループ役員会を開催する
2.毎月中旬、各部署内ケアカンファレンスを開催する
3.毎月下旬、ケアテック柔整介護研究会を開催する
4.職員が各種講習会、セミナーに参加し上記研究会にて発表する
5.職員が医療系及び介護系資格を積極的に受験する



必要に成らねば!みんながんばろ 投稿者:院長 投稿日:2007/07/04(Wed) 22:21 No.67   HomePage
現在TV,新聞では柔道整復師の実態と称して数々の不祥事を取り上げ必要でないものの代名詞としてバッシングしています。また社会保険庁解体に伴い民間が保険担当業務を請けた時には、療養費取り扱いが解約され、柔整師の保険取り扱いが消滅するという怪文書も出回っています。でも残念ながらTV報道は一部真実であることも認めざるを得ません。「整骨院ではマッサージして繰れて保険が使え安いので何回も行く」「痛めた時は整体に行く」おいおい、違うぞ!今そんな整骨院が多くなっている。


特定高齢者介護予防事業活動報告書完成 投稿者:院長 投稿日:2006/10/01(Sun) 19:20 No.36  

本日、飯田市特例高齢者介護予防事業活動報告書が完成しました。先日素晴らしい結果が得られたことは報告させて頂きましたが、最初、地域支援事業として行うよう厚生労働省通達の資料に基ずき、全国の自治体が模索する中、飯田市では講義、指導内容のメニュー提出と幾つかの条件が私たちに提示された様子など、飯田下伊那地区の介護予防委員会では浅学を顧みず幾度と無く試行錯誤を繰り返した結果などをまじえ、「萎えていく心と身体が蘇る様な心地よい運動」をテーマにしてこのような教本を作成する事が出来ました。今回1000冊発刊、県内全会員・県下81市町村・県内21医師会・各県柔整師会に配布させていただきます。この本を参考にして頂ければ「どの様に進めるか」が解かります。



評価表の完成 投稿者:院長 投稿日:2006/07/28(Fri) 14:26 No.35  

7月22日に中間評価を行いましたがたいへん良い結果が得られました。評価表も作りました。当デイサービスでも使えるものでこれは優れものです。いいだデイサービスでも「私たちにも使わせてください」とお願いされました。全国でも評価表と決まったものも無くそれぞれで作っているようです。



特定高齢者介護予防事業3日目視察 投稿者:院長 投稿日:2006/07/01(Sat) 19:54 No.34  

指導してほったらかしでは申し訳ないので視察に行って来ました。結構、皆さん頑張っているようで最初、皆さんは心配ばかりしていましたが「やってみれば、ね!、出来るでしょ」筋肉痛で来れない人も居ないでしょ。筋力アップじゃなく、使う筋肉を如何に増やすかなんですよ。7月22日の中間結果のレーダーチャート作成が楽しみです。




生活習慣病へのアプローチ 投稿者:院長 投稿日:2006/06/20(Tue) 06:34 No.31  
介護保険の次は診療の中で生活習慣病分野への参入です。今、この部分へのアプローチと研究が必要となってきています。生活習慣病とは糖尿病、脳卒中、心臓病、高脂血症、高血圧、肥満などですがこれらに対してダイエット、生活習慣指導、ウオーキング、リハビリ、食生活、心理カウンセリングなどを行い予防する事が必要です。昨日は介護タクシー事業の新しい展開があると言うので説明会に行って来ました。4条、80条をすでに取得している当社では必要ありませんが、CCRと言いレンタカーを使いケア輸送を行う方法です。ケア輸送事業は介護事業、接骨院経営にはベストです。これまた昨日、消防署より「そちらの会社もケア輸送が可能ですか」と問い合わせが有りました。病院からの転医、救急の軽いものなどの委託が検討されています。


特定高齢者介護予防事業期待しています 投稿者:栗田洋子 投稿日:2006/06/16(Fri) 17:20 No.26   HomePage
始めまして、ブログにお返事頂きました、『ほねやのおかみ』こと栗田と申します。主人が三重県桑名市で柔整師の傍らケアマネージャーをさせて頂いております。先ほどうまく投稿できずに、消してしまいましたので、適当に打っていたら、投稿されてしまいました。失礼いたしました。削除して置いてくださいませ。私は、1昨年ヘルパーを取り、1年間訪問の事業所で修行させていただきました。たまたま保育科で単位がありましたので、社会福祉主事が取れましたので、デイサービスの、管理責任者になっております。私どものデイサービスは4月に利用者4名からスタートいたしました。想定では介護予防がターゲットではありましたが、4月から、病院での長期のリハビリが打ち切られると言う事例が多発して、良くなりたいのに、行き場を失ったと言う利用者からの問い合わせが多く、見学されて即利用を決められるといった方が増えました。介護度で言えば4で車椅子の方が最高ですが、半数近くが片麻痺のかたで、2ヵ月半で利用者は20名になりました。サービスとしては、バイタルの後、30分程度ストレッチと軽運動を組み合わせた準備運動をして同時にどの筋肉を使っているか、それは日常のどんな場面で役立つかなどにも目を向けてもらい、筋力向上の意識も高めていただいています。インストラクターの経験がこんな所で役立つとはおもいもよりませんでした。中には、家で筋肉痛になるほど『自主トレを』してくださる熱心な『元引きこもり』の方も見えます。その後、6機種9種類の運動の中から利用者に合った運動を3.4種類選択して取り組んでいただきます。3ヶ月の間に、機能訓練も取り入れながら、無理なく増やしていく予定です。理想はパワーリハと都老研の筋力向上トレーニングのいいとこ取りですがそれは3ヵ月後の測定を待たなければ、評価できません。その後全員で身体を使う簡単なレクリエーションゲームをしていただき、コーヒータイムで時間までゆっくりしていただきます。食事も入浴もなしの12:30までのご利用です。午後は10月からの特定高齢者の介護予防事業を想定して、今のところあけています。方法としては、今のサービスを雛形に進めて行こうと思っております。飯田市では全国に先駆けてのスタートと言うことで、大いに注目しております。準備運動の進め方、機能訓練の、個別性を重視した上での、進め方など勉強させていただきたいと思っておりますので、今後も情報発信お願いいたします。それにしてもこのサービスは、利用者さんの表情や、動きが見る見る変わって、やりがいのある仕事ですね。この際『採算』と言う言葉は、後回しにしております。


Re: 特定高齢者介護予防事業期待しています 嵯峨 - 2006/06/16(Fri) 21:55 No.27  

先日、特定高齢者について検索していたら、「ほねやのおかみ」さんのブログを拝見させて頂き同じ立場の方がいらしゃるものだと思い書き込みさせて頂きました。我家は、介護保険が始まる以前より、主人は、接骨院と介護事業の相性の良さに注目していました。そこで、平成12年度から本格的に介護事業に参入してしまいました。ここからが、私の想定外の人生が始まりました。ただ私の救いは信頼できるスタッフに恵まれたことです(今では総勢27名)。最初は訪問介護から始まり、現在の事業展開となりました。来年3月に今のデイサービスの隣にNPO法人による介護予防型デイサービスを開業します。特定高齢者については、介護予防推進委員長の主人と柔整師会のやっている事なので私にはよくわかりません。よろしければ、資料をお送りいたしますが、いかがでしょうか?


Re: 特定高齢者介護予防事業期待しています 栗田洋子 - 2006/06/17(Sat) 09:22 No.29   HomePage

有難うございます。ぜひ、資料拝見したいです。HOMEの所に載っているご住所に切手を送らせて頂ければよろしいでしょうか?大体いくらぐらいの量か教えていただければ、すぐ郵送いたしますのでよろしくお願いいたします。それにしても、同じ立場といっていただくのは、心苦しい程規模が違い、ホームページに一通りお邪魔して、さらにビビッています。(笑)それでも、はるか遠くの希望の星、と言うか、しっかりがんばっていった先には、ここにたどり着ける・・・かもしれない・・・。といった、目標が出来ました。有難うございます。私のブログでは、始めの6回分はここに至ったいきさつのようなものになっています。もしかしてお読みになったのでしょうか?想定外という言葉が使われていましたので。もしそうでしたら、私の未熟さもバレバレだと思いますので(汗)何かとご指導いただきたいと思っています。特に、従業員の扱いについて。うちも、13人では在りますが、(整骨院も含めてです)良い方に恵まれていますが、私が甘いと言うか、使いこなせないでいるのではないかといつも思っています。・・・すいませんちょっと話題がずれてしまいました。とにかく今後ともよろしくお願いいたします。


Re: 特定高齢者介護予防事業期待しています 栗田洋子 - 2006/06/19(Mon) 15:13 No.30   HomePage

早速有難うございます。先ほど資料が届きました。しっかり読んで又改めて、御礼のお返事をさせていただきたいと思っています。まずはご報告させていただきました。有難うございました。


飯田市と接骨院、整骨院との連携 投稿者:院長 投稿日:2006/06/14(Wed) 14:54 No.24  

特定高齢者介護予防事業は介護保険制度の改正で新たに設けられました。高齢者が元気で、介護を必要とせず暮らして行ける事を目指し予防サービスを提供していきます。利用者は民生委員らの意見を参考に同市社会福祉協議会内の地域包括センターが決定し同センターが作成した予防プランに基づき、柔道整復師が一人ひとりの体に合わせた運動を3ヶ月間、全12回続ける。場所は同市東栄町のいいだデイサービスセンターで行われます。初日は開会セレモニーが行われ利用者11名をはじめ市長、市介護高齢課職員、デイサービス職員、柔整師などが参加し、牧野飯田市長より「全国でも注目されている事業です。ここを発信地に広めてください」との挨拶を頂きました。



特定高齢者への介護予防トレーニング法 投稿者:院長 投稿日:2006/02/16(Thu) 07:15 No.18  
介護予防事業において対象となる特定高齢者に対して、私達、柔道整復師の基本的な取り組み方は、先ず心身の活動性を高めることにあると思っています。高齢者の老化の促進因子としては器質的障害、廃用症候群、骨・関節疾患等があり、それらが悪循環となり動作低下、体力低下、行動の縮小(閉じこもり)などになっています。高齢者の筋力向上トレーニングにおいて定期的な運動療法、筋力強化を目的とした場合、リスクとして脊椎圧迫骨折、脳・心虚血の発症がみられ、訓練後に疲労感、不快感が残り継続していくには困難になってしまう事も在ります。そこで個別に筋・関節機能を理解したうえで、穏やかに楽しく低負荷有酸素運動)をすることにより、科学的物質の分泌が促され、不活動筋の再活動化に作用するものと期待されます。(抗うつ作用のノルアドレナリン・ドーパミン、認知改善のアセチルコリン、快適感のエンドルフィン等)私達、柔道整復師は業務に係わる医学的知識と技術を国家試験により証明された職能集団として、日常痛みを訴えて来院される患者さんに対して状況に応じた運動法をアドバイスさせて頂いています。知識と経験を持ち合わせた柔道整復師が介護予防事業の一躍に参加させて頂ける事は、私達の存在感のアピールと同時に、地域社会に貢献したいと願っております。


[1] [2] [3]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -